インマヌエル越谷教会とは 定期集会 礼拝メッセージ 特別集会 教室・サークル アクセス そのほかのご案内

「真に豊かな生涯」 2017/9/17

「真に豊かな生涯」     (詩篇91篇)
明日は敬老の日です。長寿は幸いですが、その中でも真に豊かな生涯を歩む秘訣を考えて行きましょう。詩篇91篇は90篇、92篇とともに「信頼の3連詩」ともいわれテーマは「神への信頼によって与えられる心の安全」といえます。「心の安全」とは人が求めている根本的な問題の一つです。この詩篇は主語が「私」「あなた」「彼」等ありますが、いずれも信仰者の証でなのです。
●主の守りの範囲
主の守りは敵から(3)、病から(3、6、10)、あらゆる危険から(5、10、13)などといえます。小鳥を捕まえるカスミ網というのがありますが、私たちの周りには目に見えないような危険があります。それら一つひとつから主は守ってくださいます。
●主の守りの姿
主の守りは犠牲的です。「主は、ご自分の羽で」とありますが雛を命がけで守る親鳥のように私たちを守ってくださいます。
その武器は「真実」です。神さまはその真実さ故に「確実に」私たちを守ってくださいます。
●主の守りの対象
ご自身に信頼するものを特に守られる方です。もちろん主は
創造主としてすべての被造物(ヨナ4:11)を愛しておられます。また、主ご自身のかたちに創られた存在である人を愛しておられます。そして何より、神を愛し、求める人(14)を助けて下さるのです。「愛しているから」は「すがりついて離れない」という意味があります。そのような人に援助(14)、高揚(14)、応答(15)、慰め(15)、栄誉(15)、豊かな生涯(16)、救いと啓示(16)等を与えてくださるのです。鍵は継続的な主との関係です。「住む」92:1「宿る」(91:1)「植えられる」92:13という言葉に表されるものです。神を愛する生涯は真に豊かな生涯です。これを土台に進んで行きましょう。